糸について

garn

イサガーの糸は上質な天然繊維を使用した伝統的なクオリティを持つ糸として知られています。
それらは、手編み(棒針・かぎ針)、機械編、レース編み、織、刺繍と幅広くお使いいただけます。
()内に記された番号を参照してください。
同じ番号のものは、変更が可能です。
例えば、(3)を作る際には、(1)と(2)を1本ずつお選びいただくことも可能です。
*印のついた糸は、機会編みに適しています。
すべての毛糸は草木染やフェルトに使用することができます。

カラースケールは、糸のクオリティおよび色がどのタイプにも合うよう、構成されています。
現在用意している色は、基本原色を基にしているため、私たちは、頻繁に色の変更することはほとんどありません。
多くの糸は細く、様々なクオリティの糸と色を混ぜて使用できるため、ユニークなスタイルを作ることができます。

一本の糸で編む場合、編み物のフォルムをゆがませるリスクがあるため、輪針で編むことはお勧めしません。この場合、いくつかのクオリティの糸と合わせて編むことで、この問題を回避できます。

また、糸を生産する際、私たちは常に、人類及び動物の双方に一番良い条件および環境を考慮、重視しています。